住宅ローン借り換えの注意点

住宅ローン繰り上げ返済
35年返済の住宅ローンを繰上返済と借換により5年で返済期間を10年まで短縮。
そこで調子に乗ってマンションを買替えローンを再び20年まで増やすも繰上返済をして5年で完済。
2棟合わせて10年に及ぶ返済の軌跡と資金作りの方法を紹介します。

繰り上げ返済と借り換え

節約実践一覧

繰り上げ返済

住宅ローン借り換えの注意点

 ・借り換え前後の金利差が1%以上ある。
 ・ローン残高が500万円以上残っている。
 ・残りの返済期間が10年以上ある。
 ・諸費用がかかる
  ※ 借り換えにかかる主な諸費用
   ・借り換え前のローンの抵当権抹消費用
   ・登録免許税(借り換え後のローンの抵当権設定費用、税額は債権金額の1000分の4)
   ・司法書士手数料
   ・ローンの保証料、事務手数料
   ・印紙税
   ・火災保険料
我が家の諸費用は16万円でした。
しかし2000万の借り入れ予定で実質残高は1950万だったので現金を用意する事はありませんでした。
※ お金を用意する余裕がなければ大目にかりて、その中から諸費用を出すという手は使えます!

当サイトの内容・構成・デザイン・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止です。
Copy right (C) Since 2004/5/1 住宅ローン 繰り上げ返済の道 All Right Reserved