三十路スマッシュ! > 繰上返済奮闘記
   繰上返済と住宅ローン控除
メニュー
00:HOME
01:繰上返済とは?
02:短縮?減額?
03:住宅ローン控除
04:手続き方法
05:借換の検討
06:シミュレーション
07:返済額の作り方


[お薦めコンサルティング]
住宅ローンの借換相談
私はここを利用して0.7%の金利優遇を受けました。

[固定金利のローンなら]
ソフトバンクの グッドローン がお薦めです。 低金利で繰上返済が手数料無料で毎月1万円からできます。


■繰上返済による住宅ローン控除の扱い
 住宅ローン控除は年末のローン残高を基準に控除額を計算するため、
 繰上げ返済の額によっては 控除額が少なくなったり、
 ローン控除期間より返済期間が短くなれば 打ち切りになることもあります。

 とはいっても、100万円の繰上げ返済を行っても減少する控除額よりも、
 繰上げ返済によって ローンの利息が軽減される効果の方が大きいので、
 繰上げ返済する資金があるなら早めに実行した方が 有利です。
 ただ年末に繰上返済するのであれば、年明けの方がよいです。

【 住宅ローン控除とは? 】
 住宅ローン控除は、ローン残高に応じて一定割合の「税金」が還付される制度です。
 対象となる「税金」は所得税だけで、住民税は対象となりません。
 平成20年末までは10年間住宅ローン控除を受けることができるようですが、
 詳しくは国税庁税務相談室を参照してください。

 一年目の申告は住まいのある税務署で確定申告を行い、5月頃に振り込まれます。
 ちなみに我が家の一年目の控除額は18万円でした。
 二年目以降は自分の会社で年末調整から受け取る事ができます。

 二年目は会社から引き落としだったのですが、14万円でした。

<PR> 住宅ローンの借換相談  ←私はここで0.7%の金利優遇を受けて借換しました。

next 04:手続き方法

Copyright (C) 三十路スマッシュ All rights reserved.